センサス機能の特長

パルスサーベイにセンサス機能を組み合わせることで組織・従業員の課題がより明らかになり、生産性向上やパフォーマンス向上に向けたコンディション改善策が立てられるようになります。

センサス機能の特長をご紹介いたします。

1.豊富な測定項目

健康経営を推進する経済産業省が2020年6月に公開した「健康投資管理会計ガイドライン」で推奨されている測定項目に加え、心理的安全性やモチベーションなど豊富な測定項目を取り揃えています。

プレゼンティーズムストレス反応仕事満足度
アブセンティーズム幸福度モチベーション
エンゲージメントレジリエンス心理的安全性
健康投資管理会計ガイドライン

2.必要な項目を必要なタイミングで現状把握

自社の健康課題や人材戦略に合わせて自由に測定項目を選択できます。
またアンケートのタイミングを自由に設定できるため自社のPDCAサイクルに合わせて運用できます。
オリジナルの質問も自由に追加できるため、スポット的にアンケートを行ったり、既存の社内調査(従業員満足度調査)をFairWork surveyに統一することもできます。

3.課題発見から対策導入まで一貫したサポート体制

サーベイで明らかになった課題に対して、解決方法を弊社専門スタッフが伴走してコンサルティングします。
また提携サービスのご紹介により対策サービスの導入まで一貫してサポートします。