パルスサーベイ機能の特長

パルスサーベイは短い間隔(毎月)で継続して行う調査方法です。年に1回だけの年次調査よりも従業員のコンディションを更に詳しく、また時系列での変化も把握することができるようになります。パルスサーベイを活用することで組織・従業員のコンディション改善に向けて対策を適切なタイミングで実施することができるようになります。

パルスサーベイ機能の特長をご紹介いたします。

1.プラットフォームでサーベイ結果を分析

全社や部署ごとでのサーベイ結果を可視化、分析いたします。 全社のプレゼンティーズム損失割合(生産性の損失割合) の推移も把握することができます。 また、会社全体や部署ごとの推移も可視化することが できるため部署ごとに適した施策を打つことやラインケアとして活用できます。

2.不調社員様をアラートで管理し対応できます

3種類のアラートで不調社員様を可視化します。社員様みずから発する「ダイレクトアラート」、機械学習により選定される「スコアリングアラート」、そして弊社専門家による「タグ付けアラート」です。3種類のアラートにてケアが必要な社員様を見逃さずに対応することができます。

3.社員様のセルフケアツールとしてもご活用いただけます

毎月のサーベイ結果を社員様自身も閲覧できます。毎月のコンディションを振り変えることで自身の健康状態やパフォーマンスを振り返るセルフケアを実施の動機付けとなります。

4.退職兆候・生産性・幸福度を測定

パルスサーベイの質問は6問。退職に繋がる。プレゼンティーズム、幸福度、フリーコメント

5.導入後の充実したサポート体制

1・2・3か月は担当者か結果をフィードバック、組織改善の方法を提案します。