プレゼンティーズム見える化×健康経営のパルスサーベイ(フェアワークパルス)

健康経営とHRテックのためのプレゼンティーズム可視化パルスサーベイ「FairWork pulse」の株式会社フェアワーク。健康投資管理会計ガイドライン素案に基づき「東大1項目版」を採用しています。

「介護業界応援キャンペーン」のお知らせ

ダウンロード

介護業界限定!パルスサーベイ「FairWork pulse」の料金が、新規顧客は半年間無料!
 
この度、プレゼンティーズム[1]可視化のパルスサーベイ「FairWork pulse」を運営する株式会社フェアワーク(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 健一)は、本日2020年2月28日(金)から4月30日(木)までの期間中に、「FairWork pulse」を新規にご契約いただいた従業員を20名以上雇用している介護業界の事業者様に対して、契約日から半年間、サービスを無料で提供する「介護業界応援キャンペーン」を実施いたします。
プレゼンティーズムとは、心身不調就労による労働損失のことです。介護業界のプレゼンティーズムの主要な原因は、腰痛や交替制勤務のほか、利用者様やそのご家族様との関係性などがあるものと推測されます。月次で簡易アンケートを繰り返すパルスサーベイの手法を用いることで、事業者様ごとの課題や現場の問題意識が把握でき、離職率の低減や従業員エンゲージメントの向上に繋がります。

詳しくはこちら

 
[1] プレゼンティーズムとは、心身不調のまま働く労働者の業務遂行能力低下による労働損失のことです。日本全体で年間19.3兆円の損失とも言われており、 労働者一人当たりの平均損失額では年間数十万円にのぼります。
2020年02月28日 19:49

株式会社フェアワーク

株式会社 フェアワーク
〒104-0052 東京都中央区月島1-13-6 ウェルネス月島4階
9:00~17:00(土曜・日曜・祝日定休)