生産性高く活き活きと働く組織を創る

ポジティブメンタルヘルスケアサービス

FairWork surveyは個人から組織までコンディションを可視化して優秀な社員を増やす、人事戦略支援ツールです

FairWork survey

2021年度 HRテクノロジー大賞 注目スタートアップ賞受賞

健康経営を通じた企業の経営課題解決に貢献するサービスだと評価されています。

個人と組織のコンディションを可視化し、人事課題を解決します

個人や組織のコンディション把握から始まり、改善に向けたPDCAサイクル構築を支援します。

メンタル状況や人事施策の効果の可視化・組織改善・組織パフォーマンスの向上をサポートします。

サービス概要

2種類のサーベイによって社員様や組織のコンディションを可視化し、健康経営を促進するとともに従業員様のパフォーマンス向上をサポートします。

  • 毎月5問からのパルスサーベイでリアルタイムの社員様のメンタルコンデョションを収集。退職や不調の兆候を見逃しません。
  • トータル組織サーベイで組織の課題やニーズに合わせたサーベイを任意に実施。生産性の高い組織とするためのポジティブメンタルヘルスをサポート。

パルスサーベイ(毎月5問)

センサスサーベイ(組み合わせ自由)

サーベイの実施イメージ

年間を通じてストレスチェック、プレゼンティーズム(パルスサーベイ)、エンゲージメント.など様々な指標を用いて従業員様のコンディションを可視化します。

社員様ご利用イメージ

簡単で手間のかからないアンケートで、休職や退職の兆候、生産性(プレゼンティーズム)、幸福度などのコンディションを可視化することができます。

さらに社員様自身が自身のコンデョションを振り返るセルフケアの習慣作りをサポートし、高パフォーマンスで自立した組織を実現します。

管理者様ご利用イメージ

1目で分かるシンプルな画面で個人と組織の状態を可視化します。

特にケアが必要な社員様をピックアップしますので休職や退職などを未然に防ぎます。

組織のコンデョションの変化を定点観測することで人事施策や健康経営などの成果を計測しPDCAサイクルを回すことができるようになります。

FairWork survey 3つの特徴

1.負担の少ないシンプルなシステム

社員様も人事部門ご担当者様も直感的に操作ができるシンプルなシステムです。サーベイ結果もシンプルかつ的確に分析しているため業務不可が少なく活用いただけます。

2.人事課題に合わせ多面的に組織を可視化

エンゲージメントや心理的安全性などパフォーマンスの高い組織の特徴が自社組織に備わっているか分析可能です。サーベイ項目や頻度を課題に合わせて柔軟に設定することができます。健康経営の推進にもご活用いただけます。

3.安心のサポート体制

弊社は代表が現役の精神科産業医であるため、サーベイ結果に基づきどのように個人や組織をケアしていくかについて専門的にサポートいたします。また、システム導入や運用に関わることなど丁寧にサポートさせていただきます。

ご導入までの流れ

お申し込みから最短2週間でサーベイを導入いただけます。
客観的なサーベイ結果に基づいた、きめ細やかな従業員ケアが実現できます。
詳細な運用方法や効果的な使用方法についてはご相談ください。

ご導入事例

CDG 1

株式会社CDG様

株式会社CDG様 「プレゼンディーズム」「幸福度」の見える化…
Seika 1

社会福祉法人 聖華様

社会福祉法人 聖華様 教育・福祉の現場にこそパルスサーベイを…

お取引実績ご紹介

開発者の紹介

吉田健一

代表取締役社長 吉田健一

1999年 千葉大学医学部卒業
千葉県精神科医療センター医長・千葉県がんセンター医長を経て 医療法人社団 惟心会 理事長
精神保健指定医・精神科専門医指導医・日本医師会認定産業医
2019年 株式会社フェアワーク 代表取締役社長

吉田麻衣子

取締役医師 吉田麻衣子 MD,MPH

2013年に東京大学大学院SPH公共健康医学専攻を首席卒業(公衆衛生学修士)。
2020年3月現在、参議院事務局・国土交通省東京航空局ほか東証1部上場企業3社など、計10数社にて産業医を務めている。