Fair-Leadサービス概要

Fair-Leadは57問版・80問版での法定ストレスチェックに加え、実施業務の代行、高ストレス者への面接指導支援なども可能でなストレスチェックのワンストップサービスです。

Fair-Leadの特長・導入メリット

01 多くの中央省庁や一部上場企業に採用された"抜群の安心感"

衆議院・参議院をはじめ、全国4.5万人の国土交通省から東証一部上場のベンチャー企業まで、厳しい品質基準や安全性能をクリアしています。豊富な臨床経験と産業医経験を有する現役精神科専門医が、ストレスチェック制度の開始当初から開発してきました。

02 柔軟な受験方法により事務コストを大幅にカット

一般的なWeb方式・質問紙方式に加え当社では「圧着はがき方式」での受検が可能です。メールアドレスを把握していない従業員様でもWeb受検が可能となり、用紙の回収や個人結果の配布の手間といった労力が大幅に削減されます。

03 高ストレス者へのWeb面接指導で全国&海外の社員様にも対応

産業医のスキルによって対応の差が大きい面接指導を、厚生労働省も認めたWeb面接指導として弊社の精神科専門医が承ります。国内だけでなく海外の事業所にも対応いたします。

※別途契約が必要となります。詳細はお問い合わせください。

57問版だけでなく80問版にも対応!

ワーク・エンゲイジメント(※)などのポジティブな評価尺度23問を加えた「新 職業性ストレス簡易調査票短縮版(80項目)」を採用する企業が増えています。

Fair-Leadはストレスチェック義務化初年度から80問版をご提供し、東証一部上場企業や公共機関への豊富な導入実績がございます。

ストレスチェックを活用した生産性向上には、社員様のストレス状況のみならずポジティブな評価尺度の経年変化を把握することも重要です。

※仕事に誇りを感じ、熱心に取り組み、そして仕事から活力を得て生き生きとしている状態である「ワーク・エンゲイジメント」という概念は、心身が健康で生産性の高い、いきいきとした職場づくりに欠かせない要素です。

サービス導入からストレスチェック実施・面接指導・職場改善までの流れ

step 1本サイトから資料請求・お問い合わせ・お見積り
step 2サービスお申込み
step 3ストレスチェック実施の準備
step 4ストレスチェック実施
step 5個人結果を従業員に通知し、高ストレス者には面接指導を勧奨
step 6専門医による面接指導(web面接も可能)
step 7集団分析及びレポートの提出
step 8職場環境改善対策の実施