プレゼンティーズム見える化×健康経営のパルスサーベイ(フェアワークパルス)

健康経営とHRテックのためのプレゼンティーズム可視化パルスサーベイ「FairWork pulse」の株式会社フェアワーク。健康投資管理会計ガイドライン素案に基づき「東大1項目版」を採用しています。

最新情報

FairWork pulse(フェアワーク パルス)とは

経済産業省「健康投資管理会計ガイドライン」に基づき
ウェルネス投資®の観点から、従業員調査を再定義しました。

労働安全衛生法に基づく年1回・無記名のストレスチェックとは異なり
毎月・記名式で従業員を定点観測する弊社パルスサーベイFairWork pulseでは
プレゼンティーズム損失割合の指標として「東大1項目版」をいち早く採用。
かつ同ガイドラインでも言及されている「幸福度」調査にも対応しました。

また、国内メガ損保と提携し、最大1億円の使用者賠償責任保険*を
追加料金なしで自動付帯するなど、安心&先進のパルスサーベイです。

*労働災害総合保険(使用者賠償責任条項)

特徴をもっと見る

東大1項目版を採用

経済産業省「健康投資の見える化」検討委員会 健康投資管理会計ガイドラインにおいては、健康投資のアウトカム評価指標にプレゼンティーズムが挙げられています。弊社では、プレゼンティーズム損失割合の算出に、東京大学政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニットにて開発された、東大1項目版を採用しております。
 

健康経営に取り組む企業の適切な市場評価へ向けて

経済産業省の旗振りによる健康経営概念の浸透を受け、同省では次なる施策として、健康投資の見える化を推進しています。
各企業に、健康投資の総額や内容を株式市場へ開示させ、市場からその投資対効果や健康資源の社内蓄積を適切に評価してもらうための指標になると見込まれています。

FairWork pulse(フェアワーク パルス)が選ばれる理由

ストレスフリーの
高回答率

1分で回答できる厳選5問+フリーコメント。回答の負担を最小化しつつ、経営指標となるデータを把握します。

組織と個人の
コンディションを可視化!

機械学習による自動アラートと、弊社の専門職による仕分けを併用。人事担当者様の確認業務を代行します。

最大1億円の
労災総合保険が自動付帯

国内パルスサーベイ業界初!メガ損保グループ様と開発した安心の補償内容で、万一のリスクをカバーします。

他社との機能比較

  FairWork pulse A社サービス B社サービス
初期設定の質問数
(フリーコメント除く)
毎月5問 初月:30問
毎月:16問
毎月3問
プレゼンティーズム損失割合
調査※1
4問目に
「東大1項目版」※2を採用
なし なし
「社員幸福度」調査※3 5問目に
「社員幸福度」を採用
なし なし
労働災害総合保険
(使用者賠償責任条項)
最大1億円が自動付帯 なし なし
月額料金 19,800円/社(25名まで) 300円/人 20,000円(25名まで)
最低利用期間 なし なし 6ヶ月
トライアル期間 1-3ヶ月無料※4 1ヶ月無料 なし
サービス提供開始 2019年9月 2016年10月 2017年11月
  • 1:出典:経済産業省 「健康投資の見える化」検討委員会健康投資管理会計ガイドラインP30
  • 2:出典:東京大学政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニット 健康経営の枠組みによる健康課題の見える化
  • 3:出典:経済産業省 「健康投資の見える化」検討委員会健康投資管理会計ガイドラインP41
  • 4:詳しくはお問い合わせください(従業員メールアドレスの収集からお手伝いさせていただくケースでは、無料試用期間を設けることが難しい場合がございます)。

開発者紹介:吉田麻衣子 MD,MPH

吉田麻衣子

開発者プロフィール

株式会社フェアワーク
取締役医師 吉田麻衣子 MD,MPH

2013年に東京大学大学院SPH公共健康医学専攻を首席卒業(公衆衛生学修士)。2020年3月現在、参議院事務局・国土交通省東京航空局ほか東証1部上場企業3社など、計10数社にて産業医を務めている。

  • 健康経営®は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です
  • ウェルネス投資®は株式会社フェアワーク・ソリューションズの登録商標です

株式会社フェアワーク

株式会社 フェアワーク
〒104-0052 東京都中央区月島1-13-6 ウェルネス月島4階
9:00~17:00(土曜・日曜・祝日定休)